子育て世帯の防災のことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録

連絡先・連絡手段を決めておこう!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条


家族が別々の場所で災害に遭遇した時、お互いの安否をいち早く確認できるよう、連絡先・連絡手段を決めておくことも大切。じ〜じ・ば〜ば、親戚などとも連絡を取り合えるようにしておくとよいでしょう。今、連絡手段といえば携帯電話ですが、災害時は回線がつながりにくくなるため、安否確認には災害用伝言ダイヤル(171)、災害用伝言版などのサービスを利用するのもおすすめです。


●ママの実践コメント

どこで被災したとしても家族全員、緊急連絡先は『ママ』、『ママと連絡が取れない場合』の緊急避難先を決めています。 (nana/熊本県菊池郡) キッズ携帯を常に持たせているので、連絡をいつでも取れるようにしている。 (ちょこまま/大分県大分市) 災害時には、安否を必ず災害ダイヤルに伝言を残す。 (のんたん/神奈川県横浜市) 子どもがいつも持ち歩いているカバンに親や祖父母の携帯番号を記載した紙を入れてあります。 (みいみい/東京都江戸川区) 親戚と連絡網を作っている。 (ノース/東京都渋谷区) 離れ離れになった場合に、出会う場所を数箇所決めている。 (みゆPAPA/福岡県福岡市) 災害が起きて連絡が取れなくなった時に集合する避難所を決めているので、それぞれ自力でそこにたどり着くようにしています。 (ベルコ/東京都新宿区)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

3

0

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


ƒ

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.