避難場所・避難ルートのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録

避難場所・避難ルートを確認しておこう!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条


地震や津波、土砂崩れなどでは、一刻も早く安全な場所へ逃げなければならないケースもあります。切迫した状態でも慌てず、迷わず避難するには場所やルートを頭に入れておくことが大切。ご自宅からだけでなく、保育園や幼稚園、小学校などのまわりの避難場所・ルートもお子さまと一緒に歩いて覚えておくようにしましょう。


●ママの実践コメント

避難経路を学校の帰り道に確認しています。 (しらたまさん/三重県桑名市) 転勤が多いので、その土地その土地の災害が違うことを実感している。現在住んでいるところは川の氾濫の可能性がある。区役所から出ている広報などを参考に避難場所を確認している。 (江戸っ子/東京都江戸川区) 外出した際には、今この時この場所で何か起きた時にどう避難するか、その経路を考えるようにしています。 (クロすけ/神奈川県川崎市) 各自で避難場所を確認し、それぞれ記入した地図を用意している。 (ヒロユキ/兵庫県三木市) 子どもには、学校から家に帰るまでに何かあったら、ここに行くという場所を何箇所か教えていてそこの住人の人にもお願いしてあります。 (ナルナルプーサン/福岡県福岡市) 家は海の目の前ということもあって、普段通学路で地震があった場合、この辺ならあそこの高台へ、この辺なら学校へというように子どもが迷わないように普段から歩きながら話しています。 (みんみん/香川県仲多度郡)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

3

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


ƒ

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.