防災グッズのことならハッピー・ノート.com!

育児・子育て支援サイト ハッピー・ノート.com
ハッピー・ノートドットコムとは RSSフィード メルマガ登録

防災グッズは定期的に入れ替えよう!

子育てママと子どもにオススメ 防災対策10ヵ条


防災グッズは、食料の賞味期限切れ、懐中電灯やラジオの電池切れ、衣類の季節が違うということが無いように、定期的に入れ替え、チェック。お子さま用グッズも成長に合わせてオムツのサイズを変更したり、ミルクから離乳食に切り替えたりします。また、非常食は普段のストック食品と並行して備蓄していくのがおすすめですが、切らしたりしないよう、食べると備蓄を上手に配分していきましょう。


●ママの実践コメント

半年に一回は賞味期限のチェックをしている。 (なおと/北海道札幌市) 備蓄食料、消耗品は特別なものは用意せずに、普段使っているものを多めに購入して、つねに在庫が多くあるようにして、順番に使っている。水も汲み置いて順番に使っている。 (まめ/神奈川県横浜市) 非常食は完全に手を付けないでストックするもの(缶詰やレトルト食品、お菓子など)と、ローリングストック(食べ回しながら備蓄)するもの(水、米)を分けるようにしています。 (ちくりん/宮城県仙台市) 非常食や飲み水は定期的に消費して、新しい商品と入れ替えています。 (ガーデニングママ/福島県いわき市) 避難用品に紙おむつや粉ミルク、哺乳瓶等を入れていたのですが、この前見たら、紙おむつのサイズがMにサイズアップしているのに、Sのままでした。赤ちゃんの成長は早いので、忘れがちですが、こまめに入れ替えねばと思いました。 (ヒヒヒ/大阪府堺市)

この記事に投票しよう


この記事のみんなの評価

4

1

0

この記事にコメントしよう

コメントを見る


ƒ

このページのトップへ

Copyright © 2011 Mikihouse child & family research and marketing institute inc. All rights reserved.